2019年8月26日 (月)

軽自動車の効かないエアコンの修理

軽自動車の効かないエアコンの修理

電装屋さんで修理を依頼したらガスがまったく入って無く

費用も10万くらいかかると言われてしまったそうです

とりあえずダメもとで配管を点検すると結構オイルの痕で真っ黒なところがあり

ガスが漏れてしまっただけのようにも見えました

過走行車両でしたのでエバポものぞいたら汚れがひどそうだったので

分解しました

Img04318_20190826141201

やはり詰まりがひどくこのままでは風量も冷えも良くないので

配管の修理とOロング交換とエバポの清掃

Img04319

真空引きして規定量のガスをチャージ

高圧も低圧も良好でで噴出し温度は4度まで下がりました

2週間ほどたって様子を聞いたところ問題なく以前より冷え

安く直って良かったと喜んでもらえました

 

2019年6月 2日 (日)

R100GS パリダカ

R100GSパリダカの整備の続きです

Img03578

片っ端からカプラー、ターミナルやジェネレーターを

接点グリス等を使い仕上げていきます

Img03580_hdr

Img03583

こういう地味な整備が後々のちょっとしたトラブルを防ぐと思います

もうすぐ完成です

 

2019年6月 1日 (土)

久々のR100GS パリダカ

久々のパリダカが入庫しました

走行はまだ7万キロ程度ですのでR100ですから良好です

とはいっても7万キロを走ってきたわけですから

先ずは外装を外して

Img03577

さらにバラバラにしていき燃料系や各摺動部を点検整備していきます

電装類も念入りにカプラーやターミナルなども外して磨くなどして

良い導通を確保することも重要です

完成にはまだ2~3日かかってしまいそうですが頑張ります❗

 

 

2019年5月24日 (金)

シャーシの防錆

2tシャーシのキャンピングカーの防錆です

Img03541

先ずは下回り洗浄で汚れや融雪剤を洗い流します

Img03543

錆をワイヤーブラシなどで落とします

Img03550

錆転換剤を塗布します

Img03557

シャーシブラックで塗装します

下回りの古くなっているケーブルタイを片っ端から交換して

施工完了です

2019年3月23日 (土)

3月24日の営業について


明日24日 日曜日の営業は都合により
16時すぎあたりからとなります

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします

2018年9月20日 (木)

ファンタスティックルーフベントのOH

ルーフベントは買い換えると結構なお値段してしまいます

何年か使って汚れやゴミが溜まってきたら清掃ついでにモーターや動作部分も分解してグリス交換などメンテナンスすれば静かに回りますし製品の寿命も延びます

そしてちょっとしたメンテナンスの追加で大きな出費を抑えることができます

Img01913

2018年7月10日 (火)

R80 G/S キャブ分解清掃

私の憧れだったスラッシュGS本物のパリダカです

少し遠方に行ってしまうので最終点検をしています
00002
この車両は85年9月2日にドイツのBMWWより日本に向けて出荷されたパリダカだそうです
00001
タペットをとってエアクリーナーを交換して同調をとりました
00003
しっかり動いてくれる80エンジンです
パワーはあまりないですが何より楽しいBMWの中でも大好きなエンジンです!
ゆとりが出来たらいつかは自分で手に入れたい車両です

2018年7月 6日 (金)

トラベラー 発電機のエンジンオイル交換

本格的な夏の前に

キャンピングカーのジェネレーター点検・オイル交換です
冬季は5W-30をお勧めしていますが
気温の高い時期なのでオイルは10W-30を
Img01419_hdr_2
排出はドレンホースから抜いて新油を約600cc注入し
Img01421_hdr
レベルゲージで確認し試運転し負荷をかけて点検して終了です

2018年7月 2日 (月)

97年 CB400FOUR キャブ点検

1997年式のCB400Fourが入庫です

とても大事にされてきたようで程度が良い個体です
20年車には見えません
8501808b3018070200100
一通り点検をして最後に念のためキャブを分解清掃します
キャブの中も予想以上に綺麗な状態でした
Img01347
4連キャブなので丁寧に同調をとってアイドリングも吹け上りも好調です!
Img01349
暑くなってきましたがバイクもライダーも体調管理に気を付けて
酷暑を乗り切りましょう

2018年4月19日 (木)

ポルシェのロアアーム交換

今日は異音の原因と思しきポルシェのコントロールアームを交換しました

アームごと交換なので比較的簡単な作業です
Img00516
新品部品ですが念のため分解してジョイント部のグリスを点検しました
Img00517_2
必要にして十分な量のグリスは入っていましたが
在庫期間が分からないので新品ですがグリス交換をして組みました
見た感じは普通のカルシウム石鹸系のグリスのようです
性質の異なるグリスの混合は危険なので古いグリスは完全に除去します
Img00518
せっかくなのでウレア系グリスを封入しました
Img00519
ここまで神経質になる必要はないのですがウレア系を入れたほうが
なんとなく安心です

«年末 御挨拶